三国志大戦ヘタレプレイヤー、「聖帝」の体験、気付いた事、個人的なカード評価などをつらつらと書く超個人的娯楽日記

聖帝 三国志大戦 徒然日記

悶絶!!!!! | main | これからバイトや~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
魏武対策
最近多い魏武デッキ。おおまかに言って一番多いデッキタイプは

曹操 楽進 張コウ テイイク 春華

でしょう。
では俺のデッキでの対策を。

SR趙雲 UC張飛 UC馬騰 Rホウトウ Cサイヨウ  兵法:増援or再起

開幕~序盤
サイヨウとホウトウを盾にして、思い切り攻め込みます。開幕からとにかく、魏武などの隙を与えないことが重要。城に張り付くまでに全ての伏兵を発見し、UC張飛をとにかく無傷で城へ。伏兵は確実に発見すること。その後はテイイクを退けて車輪。あとは最低でも1発は入ります。もちろん春華がいる場合は、相手の士気を計算しましょう。雲散に他の武将も巻き込まれたら悶絶。

序盤~中盤
このあたりでそろそろ張飛がもたなくなってきていますが、なるべく凌いでいきましょう。なるべく中盤の中ごろから終わりあたりまで(50カウント前後?)は相手に動く隙を与えないこと。でなければ確実に終わってしまいます。相手は春華意外に張飛の車輪を止める術が殆ど無いので、車輪さえかけていれば大抵は全滅させることができます。春華が撃つそぶりを見せたら素早く騎馬隊は範囲外に逃れるように。
魏武号令であった場合は、出てくる土煙に予め突撃用意をしておくこと。これで大体は大ダメージを与えられます。また、増援であれば騎馬を犠牲にしてでも張飛を守り、余裕があれば再び車輪。車輪を止める手立てといえばあとは刹那の粘りくらいですが、これは結構辛いです。
号令計略は複数でやられるとどうしようもないので、必ず足並みを揃わされないようにしましょう。
だいたいこのへんで味方が退いていきます。


終盤戦
このあたりで敵城ゲージを半分以下に減らせていれば上等。あとは馬騰などを端攻めさせ、落城を狙います。当然相手はそれを避けるために兵力を裂き、結果として守りやすくなります。テイイクがいなければ馬騰の西方の乱、車輪or神速で守りきれるでしょう。



こんなところですね。なんでこんなことを書いたかって?
フフフ・・・・英雄の覇王デッキ相手に6連勝したから調子に乗って見ましたwwww
スポンサーサイト
| 未分類 | 22:05 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://crimzon666.blog61.fc2.com/tb.php/26-43340db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

聖帝

Author:聖帝
R馬超をこよなく愛する厨デッキ使い。槍を得意とし、騎馬を好む。他は微妙。

デッキに必ずと言っていいほどR馬超かUC張飛を入れたがり、彼らを入れればそれだけでまともなデッキになると信じている。

元英雄。IC無くしてかなりヘコんでいたが、どうにか征覇王に昇格してモチベを取り戻した・・・気がしないでもない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。