三国志大戦ヘタレプレイヤー、「聖帝」の体験、気付いた事、個人的なカード評価などをつらつらと書く超個人的娯楽日記

聖帝 三国志大戦 徒然日記

8日の日記 | main | タイトルなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
デッキ考察
やってないのでプレイ日記など書けるはずも無く、なので俺のデッキの紹介と考察でもやりたいと思います。

デッキレシピ
SR馬超(涼) R馬岱 R司馬師 R司馬昭 R楽進
総合:スペック26/26 最大使用士気:5
騎馬3:弓2  勇猛1・伏兵2・覚醒3

このまぁやることは分かりきっていますが、R馬岱でひたすら回復しながら、弓と一喝のマウントで蹂躙するデッキです。
司馬昭以外の使用士気が極端に少なく、基本は呂布ワラデッキのメタを想定して考えたデッキなので、妨害が三人3という非常に嫌がらせ仕様になっています。
そのため受け継ぎし陣法などには弱いのですが、それでも馬岱がなんとかしてくれるあたり、やはり次verは下方修正対象ですね。

覚醒3ということで、最終的には32/32という馬鹿みたいなスペックになるあたりが、このデッキの最大の特徴。楽進一人が知力が低いですが、そんなものは瑣末ごと。なにせこっちには武力10知力6の怪物が出来るわけですから。


勝ちパターン:
このデッキの勝ち方としては、城門に馬岱を貼り付け、そこに弓を撃ちこみながら馬の突撃で敵方の頭数を減らしていく。馬岱が死にそうになれば回復し、騎馬が超絶強化による突撃でもしようものなら一喝で止め、それ以外の超絶強化は迅速な鎮圧で弱体化させ、突撃で撃破。

終わってみると不屈の忠義、迅速な鎮圧、一喝の三つにしか士気を使ってないことがありがちですが、馬岱に構ってくる敵の数を減らすための楽進の端攻城も結構大事。士気が余っているのなら魏武などで武力を底上げしておきます。

張り付いている状態で完全な状態のとき号令を撃たれた場合は、相手の号令、デッキ次第で2種類の判断をしましょう。

張り付いているのが楽進の場合:
生贄にして全員退く。士気があるのであれば確実な鎮圧を叩き込み、敵が城に引いたらすぐにまた張り付き、武力の低下した敵を殲滅する。

張り付いているのが馬岱、馬超の場合:
敵号令が+5クラスで、迅速な鎮圧に3体以上入れられる場合は鎮圧で武力を低下させて潰す。ただし敵に騎馬が多い場合は武力を低下させても殺される 場合が多いので、馬岱なら回復、馬超なら一喝を発動し、味方が逃げ切るまでの時間稼ぎをしましょう。
もし鎮圧でも無理な号令なら、回復したり一喝を撃っても間に合わないので、初めからある程度逃げ切れるだけの距離をとっていること。

危険な相手:
①移動速度上昇系号令、②受け継ぎし陣法、③SR陸遜デッキはかなりきついです。対策としては

①弓を出来うる限り死なないように壁にして、一喝でどうにかする。攻城の場合は弓を貼り付け、一喝で敵を停止させながら戦うこと。

②ラインを上げて上げて、士気を全て馬岱に回すつもりで。敵が城から出た瞬間に確実な鎮圧をかますのもありと言えばありですが、同時計略になる危険性も。

③馬岱ゲー。知力が高く、その上弓なので一喝が効果が薄い。なるべく孫呉の大号令を撃たせないように、士気を使わせるように立ち回る。



こんなところですか。
なんか中途半端?になりましたけど。んでは~
スポンサーサイト
| 未分類 | 18:48 | トラックバック:0コメント:1
コメント
しーや
厨じゃないのに強そうですね♪
一喝手に入れたら是非つかってみたいです♪
2007.04.07 Sat 02:59 | URL | 名も無き旅人
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://crimzon666.blog61.fc2.com/tb.php/173-35d69e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

聖帝

Author:聖帝
R馬超をこよなく愛する厨デッキ使い。槍を得意とし、騎馬を好む。他は微妙。

デッキに必ずと言っていいほどR馬超かUC張飛を入れたがり、彼らを入れればそれだけでまともなデッキになると信じている。

元英雄。IC無くしてかなりヘコんでいたが、どうにか征覇王に昇格してモチベを取り戻した・・・気がしないでもない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。