三国志大戦ヘタレプレイヤー、「聖帝」の体験、気付いた事、個人的なカード評価などをつらつらと書く超個人的娯楽日記

聖帝 三国志大戦 徒然日記

ネムー | main | 呂布は偉大なのです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
というわけで
今日は雨で、外にも出られないのでデッキ対策考察でもしようかと。
とはいってもあくまで覇王の面々とは違って、これは俺なりの考えと、結論です。参考にしていただけるのは嬉しいですが、批判はしないでくださいね?wwww




①董卓W反計
SR董卓 R華雄 UC典偉 Rジュンイク UCテイイク と仮定
これはまず状況にもよりますが、開幕に士気5で暴虐を撃って来るやつは温いと思っています。分かる人には分かりますが、士気5で撃ったらなんのために武力の低い反計部隊がいるのかわかりません。といっても、状況次第では反撃ができず、打ちのめされる事もあるんですが。

「開幕~序盤」
なるべく開幕から相手の足並みを揃わせないようにしましょう。必要なら伏兵を潰してしまってもかまいません(なるべくなら残しておきたい)。柵があるなら絶対破壊されないように。柵が破壊されないことは董卓デッキ相手には、後々非常に有利な展開に持ち込むことが出来ます。
具体的には、

1・味方主力部隊を絶対に落とさない
2・デッキ相性に対応する敵主力をさせる
3・テイイクは絶対に発見する

1・主力が落ちると、開幕で攻めてこられた時に対応できません。相手も反計の士気を考える必要がなくなるので、簡単に攻めてこられる。そうしてリードされると後々が非常に辛くなるので、最初は用心深く行きましょう。

2・これは単純に、対応しやすい敵は落とさず、対応しにくい敵をなるべく先に落としておくということです。たとえばこちらが弓主体なら、槍はある程度どうにかなっても馬には対抗できない。なので董卓や華雄といった面々を、馬や槍などで落としておくこと。これはかなり難しいですが、やれなきゃ正直死ねます。

3・テイイクのステルス反計は脅威です。また、伏兵として機能されることで、反撃するための主力が落とされる危険性があります。ですから絶対にテイイクは、序盤で発見してしまいましょう。できなければ兵法を使ってでも、見つけるまで計略は使えません。


「中盤」
ここで敵の最初の暴虐が放たれるタイミングです。序盤である程度リードをとれていれば結構捌き易いですが、今はそうでないと仮定します。さて、ここで鬱陶しいのが反計部隊。対抗する計略をこれでもかと止めてきます。ここで重要なのが
1・囮になる計略はあるか?
2・対抗できる計略は二つ以上あるか?

1の場合なら男の意地とか、そういう安くてウマい計略ですね。これはもぐりながら戦ったりすれば突撃によって落とされることもありませんし、反計などまず問題外。反計されたところでこっちは計略コストが安いんですからウマーです。・・・だからってテイイクに反計させるのは馬鹿の極みです。テイイクの場合は例外的に2回反計できるので、なるべくならジュンイクに反計させましょう。
2の場合はジュンイクの弓の狙撃相手や部隊の向きを見て、反計方向見極め、それと逆の計略を発射。単純ですがこれしかありません。ただモタモタしていると暴虐と華雄あたりが殺しに来るので、見極めは刹那に。


「終盤」
上のことが出来て、あとは城のゲージ次第になります。リードされていたらほぼ詰みなので、ここでは一応下記のどちらかだと仮定します。
1・大幅リード
2・やや、リード
3・ほぼ互角
1の場合は味方を撤退させなければほぼ勝ち確定です。弱い部隊を犠牲にしながら主力部隊をギリギリでも生き残らせ、止めにいきましょう。暴虐なら自滅しますし、単体計略ならたかがしれているのでどうにかなります。
2の場合は端から攻城部隊を出しましょう。上手くすれば董卓あたりが釣られますし、放置されれば敵城にダメージを与え続け、暴虐のリスク点を大きく前に出すことが出来ます。
3の場合は、何が何でも反計から逃れましょう。全滅させて反撃するくらいのつもりでないと潰されて終了です。


・・・・まあこんなとこですかね。まぁ俺は普段、上に書いたような面倒なことは半分くらいしかしてないんですが。
どうするかって?そりゃあ・・・・・・


 連 環 (終了

・・・・何か?wwww


「本日のカード評論」
C呉イ
・・・・どう言えばいいのかなぁ。性能も計略も微妙だし。
まぁあれだ。コスト1の、蜀版ショウキンってことでwww
では続いて全突。これはアレですね。正直完全なデッキ相性です。ですが相性、と一言には言えません。分かりやすく言うと、

呂姫か槍か連環がいなければ糸冬

・・・間違ったことは言ってないぞ、うん。
普通、騎馬単vs騎馬単っていうのは腕が明暗を分けるものなんですが・・・どういうわけかこの全突というデッキ、騎馬単の元祖であるはずの神速デッキに
かなり勝てます。

当然腕次第ではまた違ってくるのでしょうが、正直俺は、全突デッキに神速デッキで勝てる気がしません。・・・で、騎馬単だから当然弓単にも強い。
いや、もうどうしろとwww

とは言っても、とりあえず最近は全突デッキというよりは封印無双デッキと化していますので、先にそっちの対策ですね。

このデッキ相手で大事なのは
1・主力となる計略を封印されない
2・敵をまとめて懐に入れさせない
3・リードされない

ですかね。


1.これはまあ立ち回り次第でどうにでもなりますが、結構この計略が嫌らしい。知力9の武将でも8カウントほど続くようですし、できるならまとめて封印を食らうのは避けたいところですね。

2.これは要するに、呂姫です呂姫。まとめて攻城にこられると、それらの武将を呂姫一人で守りきられることがしばしば。っていうか結構。むしろそればっかwww
特に左右端攻めとかされると悶絶するので、なるべくなら片側だけでも守りきりたいところ。逆に、呂姫一人だけで攻めてきて無双とかはウマーです。城にもぐって効果切れるまで耐えれば何も問題ありませんw

3.全突は攻めのデッキ・・・と一瞬見える人もいるかもしれません、ですが実際はこのデッキの真髄は守りにあります。何せ、
呂姫・サイヨウ・華雄と守りのプロフェッショナルがいる上に、城に張り付いてるこちらに対してもぐりながら

気合いを見せろ

なーんて言われた日には蒸発しますから。蒸発。武力18が二発の突撃でミリですよミリ。馬の連突つえーとかいうレベルの話じゃありません。

ってわけで、これはあれです。なるべくならリードをとっておき、あとはひたすらそれを守るスタイルがいいでしょう。馬の利点である突撃もこちらの城ならある程度抑えられるでしょうし。


因みに俺は何度も言うようですが


 連 環 


です。


ではまたー
スポンサーサイト
| 未分類 | 13:51 | トラックバック:0コメント:1
コメント
サウザーさんの考案、ホント参考になりますw
批判なんてしませんってww
やっぱ連環ですよねぇ~w
俺は店内で友人が董卓反計使う時は、
兵法連環にしてます。

2006.05.09 Tue 17:45 | URL | しーや
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://crimzon666.blog61.fc2.com/tb.php/14-d920075a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

聖帝

Author:聖帝
R馬超をこよなく愛する厨デッキ使い。槍を得意とし、騎馬を好む。他は微妙。

デッキに必ずと言っていいほどR馬超かUC張飛を入れたがり、彼らを入れればそれだけでまともなデッキになると信じている。

元英雄。IC無くしてかなりヘコんでいたが、どうにか征覇王に昇格してモチベを取り戻した・・・気がしないでもない。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。